2008年03月29日

フラガール [邦] '06

フラガール ●原題:
●監督:李相日
●CAST:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代
●お勧め度:★★★★★(五ツ星)

40年前の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)誕生秘話を映画化。勝ち気なダンス講師(松雪泰子)と、周囲に猛反対されながらもフラに魅了されていく少女たち(蒼井優ほか)の奮闘を描く。

実話を元にした作品で、最後に成功するというおおまかなストーリーがわかっているだけに、観る前はそれほど期待していなかったのですが、とても感動的な作品でした。

松雪泰子に泣かされ、しずちゃん(南海キャンディーズ)に泣かされ、富司純子に泣かされ、最後は、フラガールズに泣かされます。

最後のダンスシーンは、3ヶ月の猛特訓をしたというフラガールズの気迫が伝わってきます。演技ではなく、現実の達成感が表情に出ていたんでしょうね〜。

あまりの感動に、二日連続で観てしまいました。こういう何度でも観たい、DVDを買ってもいいと思える作品は貴重です。ジェイク・シマブクロの音楽も、作品にフィット。超おススメの作品です。
ラベル:映画
posted by hide at 22:32| Comment(1) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笑あり、涙ありの素敵な映画ですよね!
わたしも大好きです。
フラダンスも圧巻だったし、個人的には松雪さんのダンスにやられてしまいました。
Posted by ihuru at 2014年09月19日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。