2008年08月24日

ジャイアンツ [米] '56

(原題:Giant)
●監督:ジョージ・スティーヴンス
●CAST:エリザベス・テイラー、ロック・ハドソン、ジェームズ・ディーン

エドナ・ファーバーの同名ベストセラー小説を映画化したもの。開拓時代のアメリカ西部テキサスを舞台とした大河ドラマの大作。保守的な田舎の大農場に、東部の女性が嫁ぎ、その後の30年に渡る人生を描く。24才という若さでこの世を去った「ジェームズ・ディーン」の遺作(この映画の公開前に、交通事故で死亡)。

DVD 2枚組み、トータル201分。。。見ごたえありますね。大農場、オイルマネー、人種差別、自家用機、、、などなど、まさに「アメリカ」、そしてスケールの大きな映画です。

エリザベス・テイラーは、ハリウッドを代表する大女優だけあってやはりきれいですね。当初彼女の役については、オードリー・ヘプバーンやグレース・ケリーという候補もあったようで、それはそれで観てみたい気もしますが、エリザベス・テイラーは結構ハマリ役のような気がします。

しかし、この人、アカデミー主演女優賞を2度受賞しているのもスゴイですが、8度の結婚と7回の離婚というのも驚きます!(現在76歳)

さて、この「ジャイアンツ」ですが、ちょうど明日(8/25) 、NHK衛星第2(20:35〜23:56)で放送されるようです。ちょっと長いですが、観て損はないと思いますよ!

友人のStarさんオススメ作品ですひらめき

posted by hide at 23:27| 東京 ☔| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。