2008年09月13日

いま、会いにゆきます [邦] '04

●監督:土井裕泰
●CAST:竹内結子、中村獅童

1年前に最愛の妻である澪を亡くした巧は、1人息子の佑司と2人暮らし。その2人の前に、死んだはずの雫が突然現れる。一切の記憶を失い、自分が死んだ事も知らない雫だが、その日から3人の新しい生活が始まる。市川拓司の同名ベストセラー小説が原作の、恋愛/SFファンタジー。

とても素敵な作品でした。設定がかなりファンタジックだし、同じような設定のゴースト/ニューヨークの幻で期待を裏切られた経験があるので、最初はこの作品の世界に入っていけるかどうか心配だったのですが、見事に裏切られました。

原作、出演者、テーマ曲(ORANGE RANGEの「花」)がどれも素晴らしく、久々にマイリスト(泣ける映画)に追加です。泣ける映画ではありますが、観終わった後は、心があったかくなって余韻が残る作品です。

さて、現実の世界でも夫婦になって、すぐに離婚してしまった主役の2人ですが、この映画をみる時は、この事実は一旦忘れておいた方がいいでしょうね〜?

友人のKen5さんオススメ作品ですひらめき



posted by hide at 22:53| 東京 🌁| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。