2008年10月13日

ロング・エンゲージメント [仏] '04

ロング・エンゲージメント ●原題:A Very Long Engagement
●監督:ジャン=ピエール・ジュネ
●CAST:オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル
●お勧め度:★★★☆☆(三ツ星)

セバスチャン・ジャプリゾの全仏ベストセラー小説『長い日曜日』を映画化したミステリー・ラブ・ロマンス。第一次大戦下のフランス、戦場に旅立った恋人マネク(ギャスパー)の帰りを待っていたマチルド(オドレイ)の元に、マネク戦死の悲報が届くが、彼の最後を見届けた者はいない。マチルドは、マネクが生きていると確信し、消息を尋ねて回るのだが。。。

「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督が、再びオドレイ・トトゥを主演に迎えて撮った作品ですが、「アメリ」のファンタジックな雰囲気とは全然異なる作品です。戦争ものという事で、当然の事ながら戦闘シーンが出てきて、グロテスクな映像が結構あります。また、登場人物が多いので、ちょっと集中力を切らすと、話についていけなくなります。(私の事です。。。)

気楽に観られる映画ではないですが、キャスト的には、オドレイ・トトゥ(アメリ、ダヴィンチ・コード)、ドミニク・ピノン(アメリ)、マリオン・コティヤール(TAXi、プロヴァンスの贈りもの)、ジョディ・フォスター(告発の行方、羊たちの沈黙)など、豪華顔ぶれですので、観て損はない作品だと思います。

友人のSASAさんオススメ作品ですひらめき
ラベル:映画 SASAさん
posted by hide at 00:22| 東京 ☁| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。