2008年11月09日

クラッシュ [米] '04

クラッシュ ●原題:Crash
●監督:ポール・ハギス
●CAST:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジト、ウィリアム・フィットナー
●お勧め度:★★★★☆(四ツ星)

ロサンゼルスのハイウェイーで起きた一件の自動車事故。その事故までの36時間に起こった様々な人種の人々の衝突(クラッシュ)を描く。

2005年のアカデミー賞作品賞を受賞した作品で、『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本を書いたポール・ハギスの初監督作品です。

人種差別をテーマとした少し重い作品ですが、とても面白かったです。最初はいくつものサブストーリがオムニバス形式で展開されますが、それぞれの話が関連していて、最後は一つにつながります。なかなかよく練られた作品だなぁと感心しました。

映画なので、多少誇張されている部分はあるのかもしれませんが、人種のるつぼアメリカにおいて、白人以外の人種に対する、人種差別や偏見がまだこんなに残ってるんですかね。我々日本人には、表面的にはわかっても、深く本質を理解するのは難しいテーマですが。。。

さて、様々なサブストーリにおいて、最後に救われる人、救われない人、結末もいろいろですが、個人的には、錠前屋の父と娘のエピソードが良かったです。銃におびえる5歳の娘を安心させる場面、そして父を守ろうとしてXXXする場面。。。重い話が多い中で、ちょっと心の休憩場所を与えてくれます。

タグ:映画
posted by hide at 18:01| 東京 ☁| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。