2008年11月23日

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [米] '06

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト ●原題:Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest
●監督:ゴア・ヴァービンスキー
●CAST:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ジェフリー・ラッシュ
●お勧め度:★★★☆☆(三ツ星)

シリーズ2作目。やっぱり2作目って難しいですね。登場人物はほとんど変わらないので1作目ほどの新鮮さが無いし、ストーリーも3作目へのつなぎって感じで中途半端。既に3作目を見てしまった後でこの感想を書いているので、アクションシーンも迫力不足に感じます。

でも、つまんなかったかというとそんなことはありません。惹きつけられるのは、主役3人を含め登場キャラの持つ魅力なんでしょうね。また、海、海賊、洞窟、呪い、幽霊船、無人島、冒険など、我々男性を惹きつけるテーマも、駄作にならない一因なんだと思います。

1作目から貴族の子女ながら強気で行動的だったエリザベス(K・ナイトレイ)ですが、本作では、剣の使い方を教わって、ますます強くなってて超カッコイイです。まあ、3作目を楽しむためには必須な作品なので、予告編という感覚で観ればいいと思います。(2時間半ですけどね。。。)

ラベル:映画
posted by hide at 12:28| 東京 ☁| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。