2009年02月23日

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [米] '05

●原題:The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe
●監督:アンドリュー・アダムソン
●CAST:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル
●お勧め度:★★★★☆(四ツ星)

C.S.ルイス原作の、英国で代表的なファンタジー小説「ナルニア国物語」全7作品のうち、1作目をディズニーが映画化。

ハリー・ポッターとロード・オブ・ザ・リングを足して2で割ったような作品。愛と勇気の冒険ファンタジーといった感じで、元々子供向けのお話なので、大人はどうかなとも思いますが、私は結構好きです。

4人の兄弟姉妹は、皆自然体の演技でGood。2000人の中からオーディションで選ばれただけあって、それぞれが魅力的なキャラで、次作以降彼らの成長を見るのが楽しみです。

しかし、英国はファンタジーの宝庫ですね。この作品以外にも、「ハリー・ポッター」、「指輪物語」(ロード・オブ・ザ・リングの原作)、「不思議の国のアリス」、「ピーター・パン」など、超有名な作品ばかり。「ナルニア国物語」はその中でも究極の名作と言われていますから、次作以降も楽しみです。

posted by hide at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。