2009年03月01日

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [米] '08

●原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL
●監督:スティーヴン・スピルバーグ
●CAST:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン
●お勧め度:★★★☆☆(三ツ星)

シリーズ4作目。前作『最後の聖戦』から19年後の1957年が舞台。強力な磁気を持ったクリスタル・スカルと呼ばれる、水晶で出来た謎の頭蓋骨をめぐるアドベンチャー。

たぶん続編でなければ、何の問題もない良作なんだと思います。しかしながら、前作のインパクトが強烈なだけに、少し物足りなさを感じてしまいました。

年度最低映画を決めるゴールデンラズベリー賞でも「最低続編賞」を受賞しましたね。ハードルが高くなっていた事には、制作者に同情しますが、最初から作るべきでなかった作品かもしれませんね。

ただ、ハリソン・フォードは60を超えても渋いですね。オスカーを獲ってないのは意外だけど。
posted by hide at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。