2009年03月08日

犬と私の10の約束 [邦] '07

●原題:
●監督:本木克英
●CAST:田中麗奈、加瀬亮、福田麻由子、高島礼子、豊川悦司
●お勧め度:★★★☆☆(三ツ星)

作者不詳のまま広く世界に伝わっている英文の詩「犬の十戒」をモチーフとした川口晴の著書『犬と私の10の約束』を映画化。

ゴールデン・レトリバーのソックスはかわいいし、出てる役者はみんな良かったので、この焦点の定まらない脚本さえ、もうちょっとまとまっていればもっといい作品になっただろうにと思うと残念です。

母の病気のこと、幼なじみのギターのこと、父親の仕事のこと、ヒロインの結婚のことなど複線のエピソードを深く描き過ぎて、肝心の「犬の十戒」の部分が薄くなってしまっていますね。幼なじみの星くんが、パリに留学に行ったときの犬の扱いも気になりました。なんで犬を置き去りにしていくんだよ〜。

でも、犬が死んでしまうときは、さすがに泣けましたね。これは麗奈ちゃんとソックスの演技力のおかげですけどね。。。

posted by hide at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。