2009年03月21日

セックス・アンド・ザ・シティ [米] '08

●原題:Sex and the City
●監督:マイケル・パトリック・キング
●CAST:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン
●お勧め度:★★★☆☆(三ツ星)

米国で1998〜2004年にかけて放映され大ヒットした同名のTVドラマシリーズの映画化作品。最終話から4年後という設定。

気楽に観れる楽しい映画です。40代、50代に突入しても個性的で、オシャレで、時にはおバカな発言もする主役達。みんなイキイキしていていいですね。ドラマを見ていないので、主役達のここまでに至った経過がわからないのですが、ドラマを見ている人ならすぐに感情移入できるんではないでしょうか。

キャリー・ブラッドショーのアシスタント役で出ていた「ジェニファー・ハドソン」、彼女の演技・キャラもなかなか良いです。どこかで聞いた事のある名前だなぁと思っていたら、去年の10月に母と兄と甥の3人が殺害された悲劇の人だったのですね。歌手であり、女優としても、「ドリームガールズ」(ミュージカル映画[米 '06])でオスカー助演女優賞を獲っている才能豊かな彼女だけに、乗り越えて欲しいですね。

さて、エミー賞7回、ゴールデングローブ賞8回受賞したこのSATCのドラマ、ちょっと見てみようかなという気になってきました。

友人のサムライさんオススメ作品ですひらめき
posted by hide at 16:19| 東京 ☀| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。