2009年03月21日

レッドクリフ PartT[中・香・日・韓・台] '08

●原題:Red Cliff
●監督:ジョン・ウー
●CAST:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、リン・チーリン、中村獅童
●お勧め度:★★★★☆(四ツ星)

「三国志」を映画化。4/10公開のPartUとの二部構成となっており、その前編にあたる。208年、長江の赤壁において起こった曹操軍と孫権・劉備連合軍の間の戦い(赤壁の戦い)を中心に描く。

中国映画史上最高額の投資が行われた作品というだけあって、合戦シーンはなかなかの迫力です。特に後半の地上戦では、いつまで続くんだろうと思うくらい、たっぷりとアクションシーンが続きますが、描写には雑なところが無く、血しぶきなど細部にまでこだわって描かれており、緊迫感が伝わってきます。トニー・レオン演じる周瑜、そして金城武演じる孔明のクレバーなところもいいですね。

三国志という素晴らしい素材を使っているために、コアな三国志ファンから見ると、その魅力を十分表現できていないようで、評価が低いようですが、よく知らない私的には、アクション的にもシナリオ的にも十分満足できるものでした。

PartU公開前に観たのは失敗でした。早く続きが観たいです。

友人のフラガールさんオススメ作品ですひらめき
posted by hide at 20:01| 東京 ☀| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。