2009年04月05日

Mr.インクレディブル [米] '04

●原題:The Incredibles
●監督:ブラッド・バード
●CAST:
●お勧め度:★★★★☆(四ツ星)

ファインディング・ニモやカーズなどを製作した「ピクサー」によるフルCGアニメ作品。元スーパーヒーローの活躍と家族との絆を描く。2004年オスカー長編アニメ賞受賞作。

これまでのピクサー作品は、車とか魚とか虫とかが主人公でしたが、とうとう人を主人公にしたCGを作り上げましたね。まず感じるのはCGの美しさですが、ドラマ的にもおもしろく、子供から大人まで楽しめる完成度の高い作品だと思いました。

ところで、今回の作品には会議室の番号として「A113」という数字が出てきますが、これは、カリフォルニア芸術大学を卒業したアニメーターの仲間内で用いられるジョークで、ピクサー作品全てで見る事ができるらしいです(由来は大学の教室の番号だとか)。他の作品を見るときは、この「A113」とう数字を探してみてください。

さて、今回私は日本語吹替えで観ましたが、声優陣は結構豪華で、三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるかなど一線級の俳優さん達が参加しています。悪役の声は、雨上がり決死隊の宮迫博之が担当していますが、あるWebサイトのレビューに、「この役は、くりいむしちゅーの有田だったらそのままだったのに。」というコメントがあって笑ってしまいました。ほんと顔がそっくりなんです(笑)。

友人のKumikoさんオススメ作品ですひらめき
posted by hide at 12:12| 東京 ☁| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。