2009年04月05日

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 [米] '08

●原題:The Chronicles of Narnia: Prince Caspian
●監督:アンドリュー・アダムソン
●CAST:ベン・バーンズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー
●お勧め度:★★★☆☆(三ツ星)

シリーズ2作目。前作で4人の兄弟が伝説の王となった時代から1300年後という設定。テルマール人に迫害され、森に潜んでいたナルニアの民と、王位継承のトラブルから城を追われたアスピアン王子が、4人の兄弟を呼び寄せ、テルマール人と戦う姿を描く。

それなりに楽しめますが、前作を超えるほどの面白さは無かったです。見どころの一つである戦闘シーンも、レッドクリフを見た後では。。。でも、4兄弟や初登場のカスピアン王子含め、登場人物のキャラはみんな好き。兄弟はみんな成長してますが、特に末っ娘のルーシーは大きくなりましたね。愛らしさに知性が加わってなかなか良いです。次回作に期待といったところでしょうか。

さて、前作が05年公開で本作が08年。7作まで全部作るとなると10年以上かかりますから、キャストはどうするんでしょうね〜などと、ハリ・ポタと同じ心配をしてしまいます。

posted by hide at 13:43| 東京 ☁| Comment(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。