2010年02月07日

シンドラーのリスト [米] '93

●原題:Schindler's List
●監督: スティーヴン・スピルバーグ
●CAST: リーアム・ニーソン、ベン・キングズレー、レイフ・ファインズ
●お勧め度:★★★★☆(四ツ星)

スピルバーグ監督によるユダヤ人虐殺(ホロコースト)をテーマとした作品です。

ズッシリと重たい映画でした。一人のドイツ人企業家が1000人以上のユダヤ人を救ったという英雄的行為が軸のお話なのですが、ところどころで描かれるユダヤ人が容赦なく撃ち殺されるシーンで、ホロコーストの悪夢に引きずり込まれます。その中には、スピルバーグが得意な娯楽映画的な要素はなく、ユダヤ系アメリカ人でもある彼が、観客の楽しませるのではなく、壮絶な歴史の一編をただ伝えようとしているのが伝わります。

全編モノクロ映像の中で、「サディスティックなナチ将校」を演じたレイフファインズ。シンドラーを演じたリーアム・ニーソン、そしてベン・キングスレー、彼らの好演が光ります。3時間超の長尺ですが、作品賞、監督賞を含め7部門でオスカーを受賞したのも納得の作品です。

posted by hide at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。