2010年03月20日

上海の伯爵夫人 [英・米・独・中] 2005

●原題:The White Countess
●監督:ジェームズ・アイヴォリー
●CAST: レイフ・ファインズ、ナターシャ・リチャードソン、真田広之
●お勧め度:★★★★☆(四ツ星)

1930 年代の上海を舞台にしたロマンス映画です。

このジャンルでは、久々にいいな〜と思える作品でした。絶望の中にある元外交官と夜の仕事で生計をたてるロシアの没落貴族、時代と運命に翻弄される二人にぐっと引き込まれました。

ヒロインのナターシャ・リチャードソンさんは、去年の3月、カナダのスキー場での転倒事故により45歳という若さで亡くなっています。彼女の演技がもう観られないというのは大変残念です。

posted by hide at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144176341
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。