2010年03月28日

007 カジノ・ロワイヤル [米・英・独・チェコ] 2006

●原題:Casino Royale
●監督:マーティン・キャンベル
●CAST: ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン
●お勧め度:★★★★☆(四ツ星)

007 シリーズの第21作目です。シリーズ初の「金髪のボンド」をダニエル・クレイグが演じた初の作品です。

基本的に、米CIAとか英MI6とか、国の諜報機関と諜報部員を主役にしたスパイものは大好きです。

シナリオはとても良くできているし、アクションシーンは、息つく暇もないほどの大迫力、そしておなじみのテーマ音楽。ずーっとシリーズが続いている理由がわかるような気がします。007シリーズは、ほとんど見てないですが、他の作品も見てみたいなーと思える作品でした。

posted by hide at 19:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞作品寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。