2008年11月11日

ハリウッド男優のギャラ

ハリウッドの男優は、いったいどれくらいのギャラをもらっているんだろう?という事でちょっと調べてみました。

<作品1本あたりのギャラTOP3>

1位 キアヌ・リーヴス(97億円
   「Matrixリローデッド」+「Matrixレボリューションズ」の2本で194億円

2位 ジョニー・デップ(56億円
   「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの最新作第4弾

3位 トム・ハンクス(50億円
   「天使と悪魔」(2009年5月全米公開)

ちなみにキアヌのギャラは、出演料20億円+興行歩合15%という、いわば成功報酬的な契約によって達成されたものです。

しかしまあ、スケールの大きな話ですね。小室哲哉が96年の高額納税者番付の全国4位になった絶頂期に推定年収が20億円と言われていたらしいですが、ハリウッドの名優たちに比べると、スケールが小さく思えてしまいますね。
タグ:映画
posted by hide at 22:52| 東京 ☁| Comment(2) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ハリウッド女優の映画出演料ランキング2007

最近、ニコール・キッドマン出演作品を2本観ましたが、彼女はギャラが高い事で有名です。そこで、実際どれくらいもらっているのかという事で、ちょっと調べてみました。(The Hollywood Reporterより)

1位 リース・ウィザースプーン(1500万〜2000万ドル)
2位 アンジェリーナ・ジョリー(1500万〜2000万ドル)
3位 キャメロン・ディアス(1500万ドル+)
4位 ニコール・キッドマン(1000万〜1500万ドル)
5位 レニー・ゼルウィガー(1000万〜1500万ドル)
6位 サンドラ・ブロック(1000万〜1500万ドル)
7位 ジュリア・ロバーツ(1000万〜1500万ドル)
8位 ドリュー・バリモア(1000万〜1200万ドル)
9位 ジョディ・フォスター(1000万〜1200万ドル)
10位 ハル・ベリー(1000万ドル)

約10億〜15億円?スゴイ額ですね。ちなみに、「ミリオンダラー・ベイビー」の制作費(出演料含む)は、クリント、モーガン、ヒラリーの3人が出てても、3000万ドル(Wikipediaより)です。

尚、N・キッドマンは、上記ランキングでは4位ですが、出演作品の興行成績も考慮して、投資効率を試算すると、最も投資効率の悪い女優となるらしいです。

でも、それは作品の良し悪しにもよるし、N・キッドマンがどうのこうのという話ではない気もしますが。。。個人的には、キレイだし、演技も上手な女優さんだと思います。

タグ:映画
posted by hide at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

P.S.アイラヴユー

今週末(10/18)より劇場公開される「P.S.アイラヴユー」ついてのプチ情報です。

1.若干21歳のアイルランド新人作家が書いた小説が原作

作家(女性)の名前は、セシリア・アハーン。アイルランド元首相の愛娘だそうです。先週の「英語でしゃべらナイト(NHK)」に出てましたね。小説は40カ国以上でベストセラーとなり、日本でも発売されています(小学館刊、林真理子訳)。
彼女の素顔とインタビュー内容は以下からどうぞ!
http://www.nhk.or.jp/night/arc-20081006.htm

2.主演はオスカー女優、ヒラリー・スワンク

1999「ボーイズ・ドント・クライ」、2004「ミリオンダラー・ベイビー」で、アカデミー賞「最優秀主演女優賞」を受賞しています。(私は、まだどちらの作品も観てません。)

3.「フレンズ」のリサ・クドローが出演

米TVドラマのヒット作品で、10シーズン続いた「フレンズ」にフィービー・ブッフェ役で出ていた女優です。本作品では、ヒロインの親友役として出演しています。現在私は、英語の勉強を兼ねて「フレンズ」をシーズン1から順番に視聴中ですが(現在シーズン7)、フレンズでのリサは最高です!この作品のリサも、是非見てみたいです。

4.韓国映画「手紙」(1997)にストーリーが酷似

どっちも見てないので分かりませんが、試写会で観た人のコメントなどを読んでいると、似ているようです。ちなみに、この韓国映画の主演は、今月2日にネットでの誹謗中傷を苦に自殺した「チェ・ジンル」(享年39)です。

5.日本版主題歌は徳永英明

曲名は、「小さな祈り〜P.S.アイラブユー」 。映画のために書下ろした曲です。

などなど、私の個人的な注目ポイントを挙げましたが、かなり面白そうな予感がします。
タグ:映画
posted by hide at 23:50| 東京 ☔| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

飯島夏樹公認ブログ(Life 天国で君に逢えたら)

日曜日にTBSで放送された『Life 天国で君に逢えたら』、観ましたか?私はまた観てしまいました。何度観てもいい映画です。

「一日一日を大切に生きなくちゃ!」という気持ちになります。

さて、映画の主役のモデルとなった、故飯島夏樹さんの公認ブログが存在しますので、以下にそのURLをご紹介します。
http://natsuki.air-nifty.com/natsuki/

2005年に彼が亡くなって、妻の寛子さんがずっと書き込みを続けられているのですが、彼が亡くなった後の飯島Family(ハワイ在住)の様子を伺い知る事ができます。小学生だったコナツちゃんも、もう高校生なんですね。

TV放送前後は、かなりのコメント書き込みがあって(現在159件)、いろんな人がこの作品を観て、感動や勇気やその他いろいろなものをもらってるんだなあというのがわかります(ちなみに、私も放送終了後に書き込みしました。)。コメントした人達の中にも、いろんな試練や不幸を背負っている人がいて、こちらの方も真剣に読んでしまいました。

ところで、寛子さんの方は、9月からハワイのスタジオで収録しているFMラジオ番組「ウィキウィキハワイ オン・ザ・トレードウィンド」のDJを担当するという事で、以下で、その生の声を聞くことができます。
東京 Inter FM (76.1) 日曜 8:00〜8:56
http://www.interfm.co.jp/n03_pro/timetable.cgi

映画を観て、飯島Familyに興味を持ったら、上記Blog&FM放送を是非チェックしてみてくださいね!
タグ:映画
posted by hide at 21:48| 東京 🌁| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

宅配レンタル比較

宅配レンタルとは、郵便を使ったDVDレンタルの方法で、レンタル手順は以下のとおりになります。
  STEP1:ネットで予約
  STEP2:自宅にお届け(DVD2枚1セット)
※不在でもOK(ポストに届く)
  STEP3:ポストへ返却(返却期限なし=延滞料金なし)

この宅配レンタル事業をやっている会社のサービス比較を以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

★宅配レンタル事業者比較★
【コース】
@月4枚:2枚×2回送付、A月8枚:2枚×4回送付
【発送】
・自動:登録したリストからレンタル可能な2枚を自動発送
・手動:発送するタイトルをレンタル可能作品の中から自分で選択
■ TSUTAYA DISCAS
コース 料金 発送 お試し
月4枚 1,344円/月 自動
月8枚 1,974円/月 自動 1ヶ月
無制限 2,079円/月 手動 2週間
スポット 525円/1枚 手動
在庫が豊富なため借りやすいというのが特長です。事業者の中では唯一、在庫数と予約者数を表示しています(例:「ラブソングができるまで」在庫数:496枚、1位登録者:61人、全登録者:2,152人)。その他「Tカード」のポイントがたまる(今冬より)ことや、実店舗と連携したいろいろな特典が期待できる点が魅力です(現在、一部地域限定でテストマーケティング中ですが、DISCASで借りたDVDを実店舗に返却すると、その店舗でDVDを半額でレンタルできるサービスが実施されています。)。
■ ぽすれん
コース 料金 発送 お試し
月4枚
月8枚 1,953円/月 手・自 2週間
無制限 2,079円/月 手・自
スポット 500円/1枚 手動
月8枚までのコースで、発送方法を自動か手動で選択できるのが特長です。多少待ってでも、自分が観たい順番でレンタルしたい方には便利です。また、携帯を使ったレンタルなど、柔軟なサービスが魅力。私が試した3社の中では、Webサイトが分かりやすくて、いちばん使いやすいです。
■ DMM.com
コース 料金 発送 お試し
月4枚 1,344円/月 自動
月8枚 1,963円/月 自動 2週間
無制限 2,068円/月 自動
スポット 180円〜/1枚 手動
月々のレンタル枚数が上限に満たなかったら、その分翌月のレンタル枚数の上限が増える「安心自動くりこし」があります。
■ 楽天レンタル
コース 料金 発送 お試し
月4枚 980円/月 自動
月8枚 1,890円/月 自動 1ヶ月
無制限
スポット
980円の激安プラン(月4枚・2配送)が魅力です。また、レンタルしたDVDをポストへ返却投函した後、返却連絡を行うと次便の発送手配が行われる(「つぎクル」)のも他社にない特長です。また、利用期間に応じて料金の割引があり、入会後3ヶ月目〜5ヶ月目に2%OFF、6ヶ月目〜11ヶ月目に3%OFF、そして12ヶ月目以降は4%OFFと、長く利用すれば割引率がアップします。楽天ポイントもたまるので、借りやすさ次第では、かなり魅力的なサービスだと思います。(4社の中では、まだここだけ試してないので、今度利用してみるつもりです。)
タグ:映画
posted by hide at 00:30| 東京 ☁| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

めざましランキングシアター(最終結果)

以前途中経過を紹介しましたが、最終的なランキング結果が出ましたね。
http://wwwz.fujitv.co.jp/meza/index.html

「思いっきり泣ける映画」部門の結果は以下のとおりです。

  1.ただ、君を愛してる(※未視聴)
  2.タイタニック
  3.ニュー・シネマ・パラダイス
  4.タイヨウのうた(※未視聴)
  5.恋空
  6.海猿(※未視聴)
  7.アルマゲドン
  8.ライフ・イズ・ビューティフル
  9.世界の中心で、愛をさけぶ
  10.レオン

私のMy Rankingとは一作品もかぶってません。。。涙腺を刺激する要素は、人それぞれって事ですね。
タグ:映画
posted by hide at 23:29| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

映画の対訳シナリオ本

「好きな映画を英語で理解したい。」そう思ったら、対訳シナリオ本で、自分のお気に入りの映画が発売されているか確認してみてください。シナリオ本は、各出版社よりいろいろなシリーズが出版されていますが、名作映画の完全セリフ集で、映画のセリフとト書き(シーンの説明)を完全に英語および日本語で文字化したものです。以下はメジャーなシリーズです。

・DHC完全字幕シリーズ
・アルク・シネマ・シナリオシリーズ
・スクリーンプレイシリーズ

本ブログの右サイドバーにリンクを作っておきましたので、興味があったら試してみてください。
タグ:映画
posted by hide at 18:10| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

宅配レンタル

世の中には宅配レンタルなる便利なサービスがあるらしいです。以下はTSUTAYAの「DISCAS」サービスのサイト。
http://www.discas.net/netdvd/showServiceGuide.do

手順は、以下の通りらしいですが簡単そうですね。
 STEP1:ネットで予約
 STEP2:自宅にお届け(DVD2枚1セット) ※不在でもOK(ポストに届く)
 STEP3:ポストへ返却

料金は、借り放題で月額2,079円。現在GEOのDVD(旧作)レンタル料金が1本280円なので、月8本借りれば元が取れる計算。今のペースだと簡単に元が取れるので、とりあえずお試しで入ってみようかな。
posted by hide at 18:06| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

第一回 ゲオ アカデミー賞

GEO(ゲオ)会員が選んだ部門毎の作品ランキングです。
http://www.geogp.com/campaign/academy_result_top.html
ちなみに、「マイベストムービーコナー」のランキングは以下です。

 1.ショーシャンクの空に
 2.アルマゲドン
 3.レオン
 4.バック・トゥ・ザ・フューチャー
 5.きみに読む物語
 6.トップガン
 7.バタフライ・エフェクト
 8.スターウォーズシリーズ
 9.僕の彼女を紹介します
 10.私の頭の中の消しゴム
posted by hide at 18:04| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

小林聡美

小林聡美(1965年生まれ43歳、AB型)って独特で不思議な雰囲気を持った女優ですね。今回鑑賞した「かもめ食堂」でも、彼女以外のキャスティングだったら全然別ものになってただろうなと感じます。どうでもいいことですが、

 1.夫は、映画監督の「三谷幸喜」である。
 2.'82年の映画「転校生」(私が中学生の頃にはやった男女が入れ替わるストーリの作品)の主演だった。

というのが、今回彼女に対する新しい発見でしたひらめき
posted by hide at 18:03| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

「AFIアメリカ映画100年」シリーズ

アメリカ映画100周年を記念して1998年から、アメリカ映画協会AFI(American Film Institute)は「AFIアメリカ映画100年(AFI 100 Years... )」シリーズの発表を始めました。2006年は、「感動の映画ベスト100」というテーマで、AFIの映画関係者ら1500人の委員が選定し、発表されました。
http://www1.harenet.ne.jp/~sato2000/movie/afi/afi100cheers.html

ちなみに1位は、今回鑑賞した、「素晴らしき哉、人生!」
(IT'S A WONDERFUL LIFE)です。これは納得できます。

なお同じ年に、AFIミュージカル映画ベスト25が発表されていて、「サウンド・オブ・ミュージック」は4位にランクされています。
http://www1.harenet.ne.jp/~sato2000/movie/afi/afi100musicals.html
posted by hide at 18:01| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

難病、純愛、昭和

この3つは、泣かせる映画の必須アイテムですね。以下の3作品の中で、「恋空」がイマひとつだったのは、「昭和」という要素が無いからかもしれませんね。(いや、「恋空」の場合は、それ以前の問題か。。。)

◎Little DJ〜小さな恋の物語
 ・舞台:1977年 函館 主人公は中1(私は77年は小4)
 ・監督:永田琴(女性/71年生まれ)
◎セカチュー
 ・舞台:1986年 四国 主人公は高2(私は86年は高3)
 ・監督:行定 勲(68年生まれ)
◎恋空
 ・舞台:2000年 大分 主人公は高1
 ・監督:今井夏木(女性/71年生まれ)

一方、Little DJとセカチューの方は、舞台設定が自分の学生時代と近い事や、監督と年齢が近いという事が、感情移入できた要因かもしれません。
posted by hide at 17:59| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

めざましランキングシアター

「めざましテレビ」では、視聴者からの投票によりテーマ別に映画をランキングし、上位作品を映画館のスクリーンで上映するという企画をやっています。
http://wwwz.fujitv.co.jp/meza/theater/index2.html#
「思いっきり泣ける映画」というテーマでのランキングは以下のとおりです。

  1.タイタニック
  2.タイヨウのうた(*未視聴)
  3.恋空(*未視聴)
  4.ニューシネマパラダイス
  5.アルマゲドン
  6.クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 (*未視聴)
  7.世界の中心で愛をさけぶ(*未視聴)
  8.ライフイズビューティフル
  9.グリーンマイル
  10.LIMIT OF LOVE 海猿(*未視聴)

私のランキングとは一作もかぶってないのがおもしろいですね。高島アナが言うように「その人の置かれている環境や、その時々の心情によって「泣く」というポイントが変わってくる。」ということでしょうか。
posted by hide at 17:57| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

冷静と情熱のあいだ―Rosso(赤)&Blu(青)

映画「冷静と情熱のあいだ」は、男女2人の作家(江國香織、辻仁成)が同じ物語を、男の視点と女の視点から描いた2冊の小説が原作となっています。イタリアのフィレンツェを舞台にした10年越しの純愛物語ですが、2時間の映画にするのはきっと難しかったんでしょうね。おもしろい試みだし、きっと映画より小説の方が良いと思われるので、時間があれば読んでみたいと思います。



posted by hide at 17:54| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

飯島夏樹

『Life 天国で君に逢えたら』の主人公である彼を知ったのは、2005年にフジテレビで放送されたドキュメンタリー番組でした。肝臓ガンを発症し余命宣告を受けてから彼と家族の様子を綴ったものですが、これを見ていなければ、今回の映画も見る事はなかったかもしれません。映画の方は、ストーリー、ロケーション(ハワイ)、キャスト、音楽(桑田佳祐)が、ぴたりとハマッてて、現実はこんな美しい話ばかりじゃなく、きっともっと厳しかったんだろうなと思いつつも、こんな死に方ができたら最高だろうなと感じました。尚、残された妻寛子さんと子供4人は、その後もハワイで生活してて、以下のブログでその様子を知ることができます。
 
●飯島夏樹公認ブログ
http://natsuki.air-nifty.com/
posted by hide at 17:50| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

涙の効用

『涙もうやだ〜(悲しい顔)に含まれるACTHは副腎皮質刺激ホルモンの一種で、ストレスを受けると作られるものです。涙を流す前と後で、血液中のACTHの平均値は明らかに減少するのです。つまり涙によってストレスを発散させている。泣いた後すっきりするのは、そのような生理作用の結果なのです。(中略)まさに涙は一種の排泄作用、浄化作用なのです。』
 (「涙のレシピ」(吉元由美/著 PHPエル新書)より引用)
ふ〜ん。なるほどね晴れ
posted by hide at 17:48| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

「耳をすませば」と「猫の恩返し」

スタジオジブリ作品の「猫の恩返し」は、実は「耳をすませば」の続編にあたり、「成長した月島雫(「耳をすませば」の主役の女の子)が書いた物語」という位置づけらしいです。両作品とも、柊あおいの漫画が原作となっています。そう言われてみれば、「猫の恩返し」には、猫の男爵・バロンが出てたなあ。
posted by hide at 17:45| Comment(0) | プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。